2011年12月5日月曜日

人が集まるイベントの企画




先日、牟田静香さんというカリスマプランナーによる、「人が集まるイベントの企画」の講習会に参加しました。牟田さんは、東京都大田区の男女共同参画センター「エセナおおた」の理事長を務めながら、年間の半分くらいを全国での講演活動に費やしておられるそうです。

牟田さんが企画・広報を手がけるイベントは、参加者が3.3倍になるというから、まさに神業。今後、お店で色んなイベントをやりたい私としては、大いに楽しみにしておりました。

明るいオーラと巧みなトークで、講演中はひきつけられっぱなし!そして、牟田さん自身がエセナおおたに関わり始めてから今に至るまで、実地で経験・試行錯誤してきたことをベースにしているので、納得させられる「なるほど」ポイントが多数!大変、参考になりました。

ポイントは、ターゲットをとことん絞り込むことと、ターゲットのニーズを観察してつかむこと、そのニーズに自分の伝えたいコンテンツを沿わせること。そこまでできたら、あとは見る人の心理を読んだ構成のチラシを作って、情熱を持ってチラシをまくこと!(笑)

案外、うすうすと感づいていながら、やってしまいがちな失敗を明示してもらえたことで、何に気をつけるべきか、すっきり整理されました。そう簡単にできるようになるわけではないと思いますが、とにかく「道を切り開く」つもりで、実践あるのみ。

よーし。まずは、今までに作ったチラシを総点検。次回からはしっかり参加者数を上げていきますよ。

☆写真は、高津区久末で取れた「ロマネスコ」(カリフラワーとブロッコリーの合いの子)。清楚な色、だけどシャープで優雅なフォルム、甘味のある魅力的な野菜ということで、勝手ながら牟田さんのイメージ(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿