2012年4月5日木曜日

ちなみにカレー弁当の内容は

今日、初のカレーの日でしたが、その内容をちょっと
ご紹介します。

ひき肉は、鶏肉です。

この国産鶏(仕入先の契約農家のもの)が食べる飼料は
飼育期間中ずっと無薬。
また、一般的には鶏の飼料には遺伝子組替(GM)作物を
使用することが多いですが、この鶏たちは、GMの飼料は
一切食べていません。

不安な要素の少ない環境で育った鶏のお肉、自信をもって
おすすめできます。

このお肉を使って、カレー粉、甘くじっくり炒めた玉ねぎ、
にんにく、しょうがなどで味をつけています。

脂肪分や添加物が気になるルゥは使っていません。

とてもさっぱりとした味わいですが、その分、胃がもたれる
ことはないと思います。

体に優しいカレーです。

高津の蒸し野菜と、手作りのゴマドレッシングを添えて、
(もちろん、ゴマドレッシング一つ取ったって、ゴマ・油・
酢・砂糖すべてが添加物なし・遺伝子組替なしです)
さらにヘルシーにしてみました。

来週の「カレーの日」は、どうしましょう。
色んなカレーを作ってみたいと思いますので、
食べ比べしてみてくださいね。

・・・写真は撮る余裕がありませんでした。ザンネン。


0 件のコメント:

コメントを投稿