2012年5月7日月曜日

【利用例】家庭科カフェで1時間、食後は銭湯へ

ある日の家庭科カフェのご利用の例です。

お一人のおばさまが、風のように現れて去って行きましたー。

18時30分 メサ・グランデに来店
18時35分 少し雑談した後、簡単に利用方法をご説明。
18時45分 水菜と、新たまねぎ、アイスプラントを眺めていたお客さんは、

「じゃ、ペペロンチーノっていうのを作ってみようかしら?」

「あと、アイスプラントはかき揚げをおすすめしていただいたから、
かきあげも作ろうかしら」

と、調理開始。

調理しながら、お片づけもしていきます。
料理し慣れていると感じましたが、
「食べるのが好き!」というだけで、専門の方では無いご様子。

19時30分 かき揚げは6個ほど作ったので、ちょっと時間がかかりましたが、
できあがり!


ホットティーもご注文いただきました。


この後、千年の温泉に行くのよー といって、サクっとお食べになり、
20時にはお帰りになりました。

すばらしい。こんな使い方、ぜひおすすめです。

凝ったものを作ろうとしなければ、簡単ですねー。

0 件のコメント:

コメントを投稿