2012年7月26日木曜日

7/27の献立 と 夏は「心」を守る食養生を


7/27 庄内余目産玄米または八幡産白米
季節野菜のお味噌汁
なすとおくらでス豚
夏野菜のクミン風味
根菜いろいろ切干大根
じゃがバター煮
メサ・グランデ特製煮玉子


今日は月に一度の薬膳の勉強に行ってきました。
熱による障害が起きるこの気候。
夏ばてにはなりたくありません。

東洋医学では、夏は「心」の季節と言います。

高温・多湿な中で汗をたくさんかくと、気を消耗し
心機能が低下して、倦怠感・無力感にとらわれたり、息切れや
不整脈、動悸が起きたりします。


体液が失われると、血液の粘度が増し、血栓が
できやすくもなります。夏は脳梗塞も多いのだそう。

そこで、対策として摂りたいのが、ウリ科の食物です。
メロンやスイカなどが美味しいので、良いそうです。

また、苦味のある食物は熱を冷ます効果があります。
ゴーヤなどがそれに当たります。

今日、メサ・グランデには初めて立派な「スイカ」が
入りました。スイカ割りも盛り上がりそうな、本当に
パンパンのまぁるいスイカです。

ゴーヤも大きいのがお得な価格でたくさん入ってます。

どうぞ、夏の食べ物で食養生をしてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿