2012年7月10日火曜日

わんちゃん・猫ちゃん好きな方へ 福島の犬猫たちの支援

メサ・グランデにかわいいペット達がやってきました!




勢ぞろいのわんちゃん・猫ちゃんです。

手づくりです。顔に尻尾に耳のたれ具合に・・・
一匹として同じ子はいません。

この子達、チャリティーの目的で、Love∞85さんという
作家さんが作っています。

どんなチャリティーか?

ご存知のとおり、福島の原発事故が原因で、避難を
余儀なくされている方達がいます。

その方達の大切なペットは、今、福島に取り残されています。
着の身着のままで避難せざるを得なかった皆さんは、
ペットまで連れて行くことができなかったのです。

ペット達は、綱につながれたまま飢えているか、
野犬化して不安な気持ちで人の居ない町を彷徨っているか。

人間の愛玩動物として暮らしてきた彼らを、人間の都合で
放っておくことはできないと、立ち上がった人たちがいます。

「犬猫みなしご救援隊」のメンバーは、放射線防護服を着て現地に
入り、わんちゃんたちを探してはフードを与えたり、
保護して栃木に購入した土地で作ったシェルターに連れ帰り
里親を探したりと奔走しています。

小さな命を見過ごさない彼らの活動に頭が下がります。
そんな救援隊の活動資金として、ワンちゃん・猫ちゃんの
マスコットの売上が寄付されます。
(1匹につき500円の寄付。150円は材料費の足しとして、
作家さんが取ります。)







思わず心にぐっとくる表情でこちらを見上げてくるマスコット。
あなたの好きな子はどの子?
あなたのワンちゃんに似てる子は?

是非、さがしてみてください。

一緒に置いてある本に活動内容が写真入りでつぶさに
記されているので、手にとって読んでみてください。

今回の人災がもたらした、もう一つの悲劇を知ることも
私達にとって大切なことだと思います。






また、マスコットではなく、別のインテリアがほしい方には
「サンキャッチャー」がおすすめ。

太陽光が入る窓につるしておくと、光を反射してきらきらと
お部屋の中にたくさんの虹を作ってくれます。



天然クリスタルを使用していますので、自分の波長に
ぴったりくると感じるものを選んでみてはいかがでしょうか。

こちらの売上も、材料費を除いて全額が救援隊に寄付されます。



0 件のコメント:

コメントを投稿