2012年7月31日火曜日

なぜ乾物か?

前回のエントリーに引き続き、「なぜ乾物Clubは乾物を
選んだのか」です。

乾物は、日持ちします。
しかも、栄養価が高いです。

この二点によって、採用しました。

一人でご飯を食べてる人は大概、生鮮食品を買っても
食べきれない内に腐らせてしまったり、古くなって栄養が
そこなわれてしまったものを食べたりという問題を抱えて
いるのではないかと思います。
(実際、今の私がそうです)

その点、乾物は便利です。一度ストックしておけば、
心配ありません。冷蔵庫も要らないです。

でも一方で、乾物の使い道はモノトーンで、たとえば
ひじきなら煮物しかない。というつまらなさを感じている
人も多いと思います。(私もそうです)

ところが、乾物は色々な使い道がある!そして、とても
美味しい!ということを、発見できたら楽しいな、という
のが、Clubの趣旨です。

乾物の種類・・・
ひじき
切干大根
干瓢
干し椎茸
高野豆腐

などなど。これらの素材を使って、生鮮食品と組合せたり
しながら、楽しい料理をみんなで作って一緒に食べましょう。
乾物炒飯、調理中!


0 件のコメント:

コメントを投稿