2012年10月18日木曜日

10/19の献立 と ケール


庄内余目産玄米または国井産白米
季節野菜のお味噌汁
鶏肉のトマト煮炒め または さば味噌煮
かぼちゃのカレーマヨサラダ
はりはり切干大根
こりこり大根の漬物
おだしたっぷり玉子焼き




「ケール」という野菜があります。
一世を風靡した「青汁」に使われている野菜として、有名です。

最近、メサ・グランデでは、末長の澁谷さんという農家さんからも
お野菜を仕入れているのですが、澁谷さんのラインナップには
ちょっと変わったお野菜も多く、このケールも入っているのです。

ほとんどのお客さんが、「これ、何?どうやって食べるの?」と
聞くのですが、実は私も食べたことありませんでした。

青汁のコマーシャルを見て、「一生飲めなくてもいいや」と思って
いた者としては、ケール・・・おいしいのだろうか・・・と疑っていた
(すみません)のですが、

今日、おまけで少しいただいたので、食べてみました!

葉っぱは、キャベツの一番外側の葉に似た噛みごたえ。
味は、ルッコラのようなキャベツのような苦みと甘みがあります。
茎もぱきっと折ると、瑞々しく、甘みが強いです。

サラダとしてもなかなかいけるかも・・・と思いました。
もちろん、ジュースにするのが一番普通に行われていることだと
思いますが。

そんなところに、何の迷いもなくケールをお求めになる女性が
いたので、聞いてみたところ、ブラジルや韓国ではおなじみの
野菜なのだそうです。「大好き」とのこと。

教えていただいたのは、にんにくで香りを付けたオリーブ油で
ケールとベーコンや干しエビを炒めるという料理。
ほぅ、なかなかおいしそうですね!

今、ケールは一束100円で販売しています。
葉っぱものも来週くらいからぼちぼちはじまりそうですが、
季節のつなぎ役?と言うにはもったいないくらい、面白くて
お得な野菜だなぁと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿