2012年10月19日金曜日

日本女子、日本酒を飲むべし

当店では、多摩区登戸のクラフトビア「ムーンライト」さんの
地ビールを常時2種類そろえ、好評をいただいておりますが、
実は、アルコール飲料について、もうひとつ「かなりこだわり」
のものがあります。

それは、日本酒です。


「親爺くさい」? ・・・どこが!

日本酒の中でも、純米酒の香りを取り、口に含んでみたら
そんなこと、言えなくなっちゃいます!(私は。)

その華やかさ、フルーティーさは素晴らしいものです。
食事に合わせるのも楽しいですが、単独で飲んでも良いものです。

当店では、バイヤーがとっておきの純米酒を足で探し
ご提供しています。



こんな感じのグラスにてお出しします(400円)ので、女性も
気軽にお試しいただけるはず。

あまりたくさんはご用意していないので、その時入荷している
日本酒は、次回来たときはもうない、ということもあり得ます。

一期一会のお酒を楽しんでいただければと思います。



ちなみに、今、お店に入ってるのは、その名も斬新な
「ぴんくれいでぃ」。佐賀県のお酒で、ショッキングピンクのラベルが
目を引きます。なぜピンクかといえば、黒米を使って、ほんのり
ロゼ色に染まっているから。

より女性っぽく、おしゃれに飲んでいただけます。

川崎で都市生活を送る女性たちが、地元でもちょっと華やか気分で
楽しめますように。そんな願いがこもっています。

(もちろん、男性も飲んでくださいね~!!!)

0 件のコメント:

コメントを投稿