2012年12月10日月曜日

12/11の献立 と 白菜の秘密


12/11
庄内余目産玄米または国井産白米
季節野菜のお味噌汁
 久末大根・ブロッコリー入りの筑前煮 または さばの味噌煮
久末かぶの旨煮
 久末キャベツときりぼしのいため
山形 月山農場のお漬物
おだしたっぷり玉子焼き


今日も清行さんがたくさんの元気なお野菜を納品して
くださいました。この元気なお野菜の命をいただくことで、
私たちの体も生かされるのだと思うと、本当にありがたい
ことです。

白菜のお問い合わせが増えています。

当店でもだんだんと安定して入るようになってきましたが
農家さんのご都合に任せているため、毎日ではありません。

今日、届いたものは瑞々しいですが、明日には少し
水気が抜けていると思います。
でも、ご心配の必要はありません。

実は、清行さんから教えていただいたのですが、
白菜は干してから使った方が断然美味しく、扱いやすい
というのです。

確かに、野菜を干すと、うまみや甘みが凝縮され、
太陽の光を浴びることで栄養価も高まるといいます。
ですので、少し乾燥気味の部分も加熱調理であれば
問題なく使えるし、少し葉を開くと、中はまだ水分が
残っている部分も味わえます。

というわけで、ぜひ美味しい白菜を召し上がってほしいと
思います。

今日は、日英さんのほうれん草とゆずを使って、おいしい
おひたしをお出ししました。

冬の晴天を思わせるような、爽やかなおかずになりました。



0 件のコメント:

コメントを投稿