2013年1月9日水曜日

1/10の献立 と 鶏肉について


1/10 庄内余目産玄米または白米
季節野菜のお味噌汁
鶏胸肉の塩麹から揚げ または 麩チャンプルー
粒マスタードで出島の大人ポテトサラダ
大根とピーマンの炒め煮
山形月山農場の赤カブのお漬物
おだしたっぷり玉子焼き


毎度、大人気の塩麹から揚げが新年最初の登場です。
鶏の胸肉はさっぱりしていて、うまみが強く、また
ビタミンBが豊富に含まれているので、疲労回復効果が
あるといわれています。脂肪分が少ないのも、魅力です。

その胸肉のちょっとぱさぱさしがちなところを下処理して
おいしく揚げたのが、当店の塩麹から揚げです。
さっぱり美味しいと人気です♪

何より、鶏肉そのものがきちんと育てられているのです。
餌は遺伝子組み換えをしていない飼料を与え、ストレスの
少ない環境で飼育していますので、抗生剤などの投薬も
行っていません。

一般的には、鶏は狭く身動きのできないケージに閉じ込められ
密集した環境で餌だけを食べさせられるという、非常にストレスの
強い状態で飼育されています。

そのような状態では、病気に対する抵抗力が落ち、ウイルスが
侵入した際には一斉に感染してしまいます。

遺伝子組み換えにより便利に、安価に作られた飼料を用いれば
鶏肉そのものも安価に生産が可能になりますが、遺伝子組み換え
作物は、その安全性を確認されていません。

そんな飼料で体ができている鶏を食べることもまた、安全かどうか
分かっていません。

おいしさだけでなく、安全性にも気を配ってきちんと育てられた
鶏をいただきたいと思います。食べたものが、自分の体になる
のですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿