2013年1月17日木曜日

クイティオ食べて寺子屋応援!ワンデイシェフ

1月16日(水)、S戸シェフによる「かそけしカフェ」がワイデイシェフとして開催されました。
テーマは「クイティオ食べて、寺子屋応援」
クイティオはベトナムのフォーのようなライスヌードル。
今回は、カンボジア料理を食べることで、カンボジアこどもの家の「寺子屋」資金に生かそう、という企画です。

S戸さんによると、カンボジアでは貧困、児童労働、暴力など、こどもたちを取り巻く状況は良くなく、学べる環境の整備がとても必要とされているそうです。

美味しく、珍しいお料理をいただいて、それがカンボジアのこどもたちの支援にもなるとあって、大勢のお客様がいらしてくれました。
満席です

ちょっと辛かったけど、本格的


とろける豚肉がおいしい

カンボジアで「こどもの家」の運営に関わっているスタッフの方が、そこで制作した布製品やアクセサリーなども持ってきてくれて、同時販売しました。

メサ・グランデのワンデイシェフは、飲食店を開業したい人のお試しの場としてだけではなく、S戸シェフのように、取り組んでいる活動への理解や支援者を得るための場としても利用いただけます。
「食」は本当に素晴らしいツールですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿