2013年1月22日火曜日

中川シェフのワンデイシェフ「お好み焼き スマイル」無事終了

中川シェフのワンデイシェフ「お好み焼き スマイル」が
無事に終了しました。

当日、正確にカウントできなかったものの、約8組のお客さんが
店内でお召し上がりに。

それ以外に、約6組のお客さんがお持ち帰りになりました。

仕込みは9時過ぎから始めましたが、10時半に開店。さっそく、
お友達のお客さんがやってきて、ちょっと緊張しつつも子供が
フロア係として注文を取りました。



3つのフライパンで、シェフがどんどん焼いていくものの、一枚
焼くだけでも10分近くかかるため、お客さんが集中し始めた
お昼頃には、待ち時間40分くらいになることも・・・。

せっかく来ていただいたのに、時間がなくてお帰りになるお客さんも
いらして、この点は課題だと感じました。
大変申し訳ありませんでした。

また、どのように注文を正確にさばいていくかという点では課題があり、
やはりフロアに全責任を持つ係の必要性を感じました。

ワンデイシェフというと、つい料理に目が行きがちですが、お店の
オペレーション全体を考えなくてはならないということです。




長い時間お待ちいただいたお客さんに感謝、感謝!と、シェフが言って
いました。



店内がまだすいていた時間の写真。
この後、あっという間に満席に・・・。
お仲間が半分以上でしたが、初めてのお客さんも多くいらして、
大盛況と言ってよかったと思います。


ひとりもくもくと、立ちっぱなしでねぎ焼き・ちくわ焼き・豚焼きに
取り組んでいたシェフ。

そして、おそろいのエプロンを縫ったり、チラシ作成に奮闘したり、
子供たちの指導に大活躍だった中川さん(奥さん)。



お友達の女性が一人、ヘルプに入って厨房は満室状態でしたが
やはり3人は調理担当が必要でした。仲間の協力が重要です。

おつかれさまでした!
今回、食べられなかったお客さんのためにも、ぜひ再度の開店に
チャレンジをお願いします!



0 件のコメント:

コメントを投稿