2013年2月25日月曜日

「『わたしのお店』のつくりかた」レポート ~楽しかった~

先週の土曜日、久地のたまりばーる店主である
かなやま えつこ さんをお迎えして、

将来、自分のお店を持てたらいいな・・・という
素敵な夢を持っている方たちと共に、

「わたしのお店」のつくり方

を考えてみよう!というイベントを行いました。

集まったのは、23人の皆さん。年齢は20代から
80代まで幅広く、それぞれが食を通じて「こんなことをしてみたい」
というバラエティー豊かな夢をお持ちでした。




まだ、「何をしたいのかもよくわからないけど、仲間との
出会いや刺激を受けたくて参加」という方から、

実際に、お店のオープンが決まっていて、工事が
始まっている方、

やりたい事業のイメージははっきりしているので
情報収集にあたっている方、

既にお店を持っている方、それも実店舗からネット店舗まで

さまざまな方がいらっしゃいました。

そんなみなさんが、かなやまさんの経験や考えを知り、
飲食店経営の「実際のところ」や、「どうしたらうまくいくのか」
という質問をぶつけ、理解を深めたり、



自分のやりたいお店のイメージをシェアして、そのアイデアの
多様さに驚いたり、情熱に打たれたり、

そんな熱い時間が繰り広げられました。

最後には、かなやまさんによる絶品お野菜料理をいただき
ながら、交流会。7つのお惣菜と、黒米入りおにぎり、きのこの
おすましなどに舌鼓を打ちました。



皆さんの感想から引用させていただくと、


「同じような夢をもている方とつながれてよかった」

「先生をはじめ、女性のパワーを感じました」

「自分のこれからに力をもらいました。まだ何ができるかわかりませんが
がんばりたいと思います」


「エネルギーの強い方々の集まりで、引き寄せあう感じが良いと
思います。難しい理論などはなくても、伝わるし、情報も引き寄せる
と思います」

「かなやまさんのお話しプラス参加者の皆さんのお話がいずれも
とても刺激になりました」

などといった声をいただきました。

メサ・グランデの思いとしては、これからの「食」に各自が何らかの課題を
感じながら、(あるいは、食という手段を通じて何らかの社会の課題を
解決するために)心に思い描いているプロジェクトを、ぜひ実行に
移してほしい。それは大変なことでもありますが、実際に似た志で
試行錯誤している方の事例から学んだり、他の人のアイデアを聞いたり、
自分のアイデアを人に語ることで具体的にできたりということがあります。

そのための小さなキッカケが、今回のイベントだったわけですが、
皆さんのエネルギーに、こちらも元気をいただいた感じです。

メサ・グランデ自身、試行錯誤の毎日、毎日です。思うように行かないと
ときに、何をしたかったのか・・・と思ったり、落ち込んでしまうことも
本当に多いです。

自分たちの目的や理想、目標を確認しあうことで、色々な意思決定も
行えるようになります。

一人で事業を立ち上げようとしている方も多いですが、やはり
仲間を持ち、客観的に自分の事業を見られることも、大事なことだと
思います。

そういう仲間との出会いの場にもなれたら、というのも、
メサ・グランデの願いです。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。
かなやまさん、これからもお仲間として・・・よろしくお願いします!



0 件のコメント:

コメントを投稿