2013年3月18日月曜日

3/19の献立 と 玄米&野菜の相性


3/19 庄内余目産玄米または白米
季節野菜のお味噌汁
鶏の塩麹から揚げ または サバの味噌煮
清行さんのブロッコリーの白和え
慶三さんのねぎの冷菜
慶三さんの赤かぶの甘酢漬け
おだしたっぷり玉子焼き

久末の長ネギを、蒸し煮にして冷やした冷菜。塩とレモンしか使っていないのですが、とても甘くて好評です。

シンプルに野菜を楽しむ料理には、玄米が似合う気がします。どうしてかな・・・

ブラウンが土の色に似ているから?

幾重にも手をかけて作りこんだ料理ではなく、素朴な料理が、玄米のナチュラルさと同じだから?

玄米の味そのものが、お野菜に近いのかも・・・?

主食が玄米なら、肉や魚の動物性たんぱく質はなくても大丈夫と聞くけど・・・だからかな?

個人的には、3番目の理由に近いですが、玄米ご飯をいただくときは、お肉やおさかなはなくても平気です。

それから、お醤油などの濃い味付けだと、白いご飯が食べたくなる気がしますが、素材の味が強い場合は、玄米がしっくりくる気もします。

今日もゆっくりかんでお召し上がりください。

~~~
メサ・グランデのお料理は、毎朝一番に昆布・鰹混合だしを取ることから始まります。昆布などはもちろん国産です。献立は、野菜は地元(川崎市)で採れた、農家さん直送のものを生かせるように、毎日、考えています。
肉類、魚、タマゴは国内の生産者が丹精込めて育てたもの。(鶏肉は群馬チキンフーズによる、無投薬・非遺伝子組換え飼料で育った健康な鶏。豚肉は平田牧場のブランド豚「三元豚」。

米は山形県庄内の余目地区の特別栽培米。
調味料類は各メーカが非遺伝子組み換え・国産原料を使って伝統製法を守りながら作ったものを中心に。

2 件のコメント:

  1. 土曜日に友達とお茶を飲みに行きました。麻生区のバーベナのハーブティとてもおいしかったです!
    ランチメニューもこだわりが感じられて、おいしそうです。また、お茶やランチでおじゃまします。店頭の地元野菜もおいしくて大好きです。

    返信削除
  2. muniさん、ご来店ありがとうございました!気に入ってくださって、お友達と一緒に来てくださって、とても嬉しかったです。またお茶を飲みに気軽にいらしてくださいね。

    返信削除