2013年3月21日木曜日

3/22の献立 と 大根あれこれ


3/22 庄内余目産玄米または白米
季節野菜のお味噌汁
鶏の名古屋風から揚げ または  小町麩と大根の麻婆風
清行さんのキャベツとほうれん草の粒マスタード和え
慶三さんの大根の甘酢漬け
北海道産金時豆の甘煮
おだしたっぷり玉子焼き

地元では大根がいっぱい採れているようです。農家さんから沢山、たくさん届きます。冬野菜の代表選手みたいな大根、みなさんはもう飽きるほど召し上がりましたか?大根おろし、サラダ、お味噌汁、おでん、お鍋、きんぴら、ステーキ・・・。シーズン最後の大根を楽しみませんか?

というわけで、明日は小町麩という丸い小さなお麩と大根を組み合わせ、生姜やネギなどのぽかぽか香味野菜を使ってピリ辛に仕上げる麻婆風炒めものをお出しします。大根を少量の油で色づくまでいため、香味野菜と豆板醤をほんのちょっぴり、おふを一緒に炒めて・・・意外な美味しさにびっくりしていただけると思います。お肉も卵も使わない、菜食メニューですが、満足できますよ。

慶三さんの大根の甘酢漬けも美味しいと思います。塩をしっかりふって水を上げてから、酢と素精糖で漬けました。素朴なカリコリの食感です。

お店では、干物用の干し網を使って、ここぞとばかりに大根を大量に干しています。切干大根風に細く切ったのはお味噌汁にぽんと入れると切る手間も煮込む時間も必要なく、すぐに飲めます。太めの輪切りにしたものは、ステーキ風にして近日中にお出ししたいと思っています。


今日も美味しく召し上がってください。

~~~
メサ・グランデのお料理は、毎朝一番に昆布・鰹混合だしを取ることから始まります。昆布などはもちろん国産です。献立は、野菜は地元(川崎市)で採れた、農家さん直送のものを生かせるように、毎日、考えています。
肉類、魚、タマゴは国内の生産者が丹精込めて育てたもの。(鶏肉は群馬チキンフーズによる、無投薬・非遺伝子組換え飼料で育った健康な鶏。豚肉は平田牧場のブランド豚「三元豚」。

米は山形県庄内の余目地区の特別栽培米。
調味料類は各メーカが非遺伝子組み換え・国産原料を使って伝統製法を守りながら作ったものを中心に。

0 件のコメント:

コメントを投稿