2013年3月24日日曜日

3/25の献立 と メニューの開発


3/25 庄内余目産玄米または白米
季節野菜のお味噌汁
鮭の自家製塩麹蒸し焼き または 豚の角煮
久末大根の旨煮
ほうれん草と切干のマヨネーズ和え
山形月山農場のかぶ漬け
おだしたっぷり玉子焼き

久末大根の旨煮は、当店のスタッフKさんが開発してくれたメニューです。京都出身の彼女はたおやかでありながら、とても向上心が強く、どんな風にしたら、おいしい食事を提供できるか、一生懸命に考えています。理系出身者らしく、コンマ一桁まで調味料の加減を考え抜きます。

久末の大根を生かして、健康的・伝統的な煮物を、うま味タップリに仕上げたい・・・その成果がこの定番メニューに凝縮されています。だしはかつお・さばなどの混合だしで力強く、調味料はシンプルな組み合わせです。ちょっと甘めなのは、関西だから・・・?「関東の方は、甘いのお嫌かもしれないですけど」がくちぐせです。でも、とっても美味しいと思います。

ぜひ、一つ一つの具材を味わってみていただければ・・・Kさんも喜びます!

今日も美味しく召し上がってください。

~~~
メサ・グランデのお料理は、毎朝一番に昆布・鰹混合だしを取ることから始まります。昆布などはもちろん国産です。献立は、野菜は地元(川崎市)で採れた、農家さん直送のものを生かせるように、毎日、考えています。
肉類、魚、タマゴは国内の生産者が丹精込めて育てたもの。(鶏肉は群馬チキンフーズによる、無投薬・非遺伝子組換え飼料で育った健康な鶏。豚肉は平田牧場のブランド豚「三元豚」。

米は山形県庄内の余目地区の特別栽培米。
調味料類は各メーカが非遺伝子組み換え・国産原料を使って伝統製法を守りながら作ったものを中心に。

0 件のコメント:

コメントを投稿