2013年3月25日月曜日

3/26の献立 と ポテトサラダ


3/26 庄内余目産玄米または白米
季節野菜のお味噌汁
さわらの小松菜ソース焼き または 久末キャベツの回鍋肉
日英さんの春菊の胡麻和え
清行さんのじゃがいもでポテトサラダ粒マスタード入り アイスプラント添え
山形月山農場のお漬物
おだしたっぷり玉子焼き

久しぶりに清行さんのじゃが芋でポテトサラダを作ります。
じゃが芋は、薬膳では、健脾と言って、消化器官に優しく作用し、胃腸を強くするといわれています。栄養学の面では熱に強いビタミンを多く含む有難い野菜です。子供も好きになりやすいお野菜ですね。

そのじゃが芋を使って、オリジナルのポテトサラダを作ります。葉物が充実していたここ2ヵ月はあまり作らなかったので、久しぶり。

当店のポテトサラダで使うマヨネーズは、生活クラブのものですが、アミノ酸などの添加物を使っていないので、とてもマイルドです。一般的に、ちょっとぴりっと舌に刺激的な美味しさがマヨネーズにはありますが、こちらは、クセになるような感じの刺激ではなく、タマゴのやさしさを感じるような、なめらかなものと言えば良いでしょうか。ディジョンの粒マスタードを少し加えて、ちょっぴり大人っぽくおしゃれに。今日は清行さんからアイスプラントが初入荷となりましたので、これも添えましょう。

今日も美味しく召し上がってください。


~~~
メサ・グランデのお料理は、毎朝一番に昆布・鰹混合だしを取ることから始まります。昆布などはもちろん国産です。献立は、野菜は地元(川崎市)で採れた、農家さん直送のものを生かせるように、毎日、考えています。
肉類、魚、タマゴは国内の生産者が丹精込めて育てたもの。(鶏肉は群馬チキンフーズによる、無投薬・非遺伝子組換え飼料で育った健康な鶏。豚肉は平田牧場のブランド豚「三元豚」。

米は山形県庄内の余目地区の特別栽培米。
調味料類は各メーカが非遺伝子組み換え・国産原料を使って伝統製法を守りながら作ったものを中心に。



0 件のコメント:

コメントを投稿