2013年4月4日木曜日

4/4の献立 と 黒い胡麻和え


4/4 庄内余目産玄米または白米
季節野菜のお味噌汁
鮭の南蛮漬け または 清行さんキャベツの回鍋肉風
清行さんのお芋でポテトサラダ粒マスタード風味
 清行さんのほうれん草のゴマ和え
月山農場のお漬物
おだしたっぷり玉子焼き

今日のほうれん草の胡麻和えは、清行さんの美味しいほうれん草で作ります。ちょっと変わっているのは、和え衣に黒砂糖を使っていることです。

黒砂糖と黒ゴマの組み合わせ。お味噌を少し入れています。シンプルですが、体にやさしい素材を少しずつ取り入れて、召し上がっていただきたいと思っています。

色の黒い食物は、薬膳では、「腎」と呼ばれるからだの働きを助けるといわれています。腎は老化や生殖などにかかわりが強いとされます。黒くておいしいお惣菜を毎日少しずついただくことで、若さを保つことができたらいいな・・・と思います。

今日も美味しく召し上がってください。

~~~
メサ・グランデのお料理は、毎朝一番に昆布・鰹混合だしを取ることから始まります。昆布などはもちろん国産です。献立は、野菜は地元(川崎市)で採れた、農家さん直送のものを生かせるように、毎日、考えています。
肉類、魚、タマゴは国内の生産者が丹精込めて育てたもの。(鶏肉は群馬チキンフーズによる、無投薬・非遺伝子組換え飼料で育った健康な鶏。豚肉は平田牧場のブランド豚「三元豚」。

米は山形県庄内の余目地区の特別栽培米。
調味料類は各メーカが非遺伝子組み換え・国産原料を使って伝統製法を守りながら作ったものを中心に。

0 件のコメント:

コメントを投稿