2013年4月16日火曜日

春はわくわく、のびのびと。


たけのこ、高菜、甘夏。
菜の花、のらぼう、レタスに春キャベツ。

春野菜、満載です!!!
端境期を恐れていたのだけど、いつの間にか、ワクワクしている自分がいます。

直子さんいわく、ここ数日、寒かったので、たけのこが伸びなくなっていたそうです。
空気にしっかり反応して、伸びていく。生きている。
土にしっかり根をはやしている植物だからこそ、人間よりもその変化に
ついていくスピードが速いという感じ。尊敬してしまいます。

春は、のびのびとした気持ちで過ごすのが良いと昔から言われています。
でも、新生活のスタートや不安定な空模様など、何となく緊張やストレスを感じやすい時です。

食べるものに、すっぱいものや香りのいいものを選ぶと、縮こまる気が
すぅっと流れて、体調をよくしてくれることが期待できます。

香りがある日英さんの甘夏や三つ葉を食べたりするのは、とても理にかなっている・・
ということです。

今日も楽しくお召し上がりいただけるランチをおつくりしたいと思います。



こちらの写真は先週の土曜日のランチ。

いつもの玄米ではなく、古代米を入れたご飯と、鰆に自家製小松菜ソースをかけて
焼いたもの。竹のこのローストや、黒の胡麻和え、大豆の酢醤油漬け、ねぎの冷菜
そしてカレー風味のおからなど。

サラダ野菜として、小泉さんののらぼうや日英さんのサニーレタス、直子さんの
チコリーレタスも添えた贅沢さを味わっていただきました。ドレッシングは、紅花と
甘夏の汁を入れて爽やかでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿