2013年7月16日火曜日

ハルモニたちが語ります



今日からメサ・グランデではハルモニ(おばあちゃん)たちの絵を展示しています。
川崎市川崎区桜本を中心とした地域には、様々な理由でここに移り住んできた多くの外国人たちがいます。
その中に日本語の読み書きができないがために差別を受け、あらゆる情報から排除され、ずっと生活上の不便を強いられてきた高齢の女性たちがいます。

彼女たちは今、ウリハッキョ(私たちの学校)に集い、日本語の勉強をしたり、絵を描いたりして、やっと手に入れた学びの場で、学ぶことの喜びとむずかしさに向き合っています。

そんな彼女たちの絵を今日から、19日まで展示しています。

19日(金)には、午後2時半~4時半までハルモにお二人と、日系ペルー人、日系ブラジル人のおばあちゃんたちのお話を聞きます。
予約制・・・申し込みは090-2209-9730 地域から平和を考える会(瀬川さん)まで
参加費・・・800円(お茶とお菓子付き)

(主催:地域から平和を考える会・共催:ふれあい館高齢者識字学級ウリハッキョ)

0 件のコメント:

コメントを投稿