2013年7月6日土曜日

お野菜と想像力

先日、直子さんから、近頃メサで密かなブームとなっている「コリンキー」が
入荷しました。

真ん中に写っている丸く黄色い可愛らしい野菜がコリンキー


コリンキーを召し上がったお客さんから、聞いたお話。

「娘が日記にコリンキーのことを書いたんです」

どうして、コリンキーって言うのかな。というテーマだったようです。
結論は、『コリコリしていて、黄色いから!』

なんて想像力が豊かなんだろうって膝を打ちましたよ。
八百屋店頭やカフェ内で、コリンキーをお勧めしておきながら、
その不思議な名前の由来に思いを致したことはありませんでした。

彼女は生食できるカボチャというこの珍しいお野菜を、
美味しく食べてくれて、好いてくれたからこそ、考えたのでしょうね。


もうお一方、「枝豆を枝ごと売ってほしい」という方もいらっしゃいました。
どういう形で枝豆がなっているのか、お子さんに見せたいのですって。

お母さんたちの素敵な想像力と努力にも、ホントに、脱帽です。


0 件のコメント:

コメントを投稿