2013年12月1日日曜日

ほめ言葉のシャワー シェア

先日のほめ言葉のシャワーのシェアです。

「美味しい~♪」
「わかりやすい!!」
「一人じゃないんだネ!」

参加者の方々の日常での意識が、
少しずつですが変容してきているように感じます。
自分が言葉を発するときに、意識的になれることが多くなっている。

まだまだ感情に振り回されてしまうこともありますし、
むしろそちらの方が多い位。
だとしても、です。
「そういう自分がいるんだな」
「今、自分はそうなんだな」
と受け止めて、責めない。
いいとか悪いとか、ジャッジしない。

そういう風なくせがついてくると、
自らに意識的になりやすいし、
自らを受け入れやすくなる。
そうすると、
他人を受け入れやすくなる。



地域で暮らす、ということは、
様々な人と交わること。
自分とは異なる価値観の人と暮らすときに、
それを受け入れられるかどうか。
このことは、「誰もが暮らしやすい街づくり」に取り組む上で、
とても重要なことだと思っています。

とかく排他的な世の中で、
そうでなく在るために
何ができるか。
そのひとつの方法として、
「ほめ言葉のシャワー」を
やってみています。
一緒に試してみませんか。
次回は12/12(木)14-15:00です。



最後に…
今回はいつも参加してくださっている
Hさんが体調を崩されてお休みでした。
なので、早くよくなりますように。と皆でお祈りをしました。
届いたかな?

会社と家の往復で地域に全く関わっていなかった自分の過去を振り返ってみると、
そんな風に、自分に心を寄せてくれる人が地元にいるって、
とてつもない安心感だなぁ…と思うのです。
そういう繋がりを、メサでどんどん紡いでいきたいと思います。







0 件のコメント:

コメントを投稿