2013年12月4日水曜日

Mottanoさんのコーヒー試飲会レポート

月に一度、メサにコーヒーのスペシャリストが来ています。
Mottanoの寺岡さんです。


目の前でコーヒーを入れてくれて、色々なエピソードを紹介して
くれたり、素朴な質問に答えてくれる楽しい時間です。

今回はお客さんが少なかったこともあり、私、2度目の潜入です。

コーヒー豆は赤や黄色の果実なのですが、果肉を取り除いて中の
種を取り出して、それを豆として焙煎するそうです。

で、果実を取り除く方法が二つあって、水を使うかどうかで大きく
違うようです。

「水洗(Washed)」と「非水洗(Natural)」といいます。
水洗は文字通り水で洗い落す。非水洗は英語でNaturalという通り、
天日で乾して果肉を落とすとのこと。

おのずと味には違いが出てきます。良いとか悪いの問題ではないのですが
そんな知識を得るのも、なかなか楽しいものですね。


新鮮な豆をひいて入れるコーヒーは、こんな風にふわーっと膨らみます。
これができると「やった!」と、小さくガッツポーズしたくなります。


毎度お楽しみのおやつは、クリスマスにちなんで「シュトレン」。
アンデルセンのとポールのものを持ってきてくださっていて、
食べ比べも楽しかったです♪

色々と工夫をしてくださっているので、何度参加しても飽きないんですね。

お家でも美味しいコーヒーを飲みたいと思う方、是非、参加してみてください。
一回500円で4~5種類の試飲ができて、おやつつき。
通算3回目以降は「ご招待」とのことですよ。

Mottanoさんの主義は、普通の人が普通のやり方で美味しいコーヒーを
楽しめるように、真似できるやり方をすること。

真似しちゃって、コーヒーライフを楽しんじゃいましょう♪

次回の1月はスペシャル企画。コーヒーの淹れ方を実技でやるそうです。
見逃せませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿