2014年2月18日火曜日

岩手の食材と美味しい出会い☆してみませんか

来週、メサでは岩手の農家さんからの食材を

首都圏と地方のご縁を結ぶ 移住・交流プロジェクト「ココロココさんとの
コラボレーションにて

召し上がっていただきます!

ココロココのサイトでもこのイベントの紹介が載っています↓
http://cocolococo.jp/news/release005


いつものランチメニューに、岩手の農家さんから提供いただく
めずらしいお米とバジルソースを使ったお料理をお出しします。

スペシャル・メニューはこちら:

☆川崎産根菜の温サラダ もちあわバジルソース
☆川崎産ほうれん草の精進お浸し
☆お漬け物またはメサの常備菜
☆さばの竜田揚げ または 川崎産白菜と国産鶏肉のシチュー
☆勘六縁の白いご飯 または 庄内余目産玄米ご飯
☆おふとわかめのお味噌汁
☆ふるふる豆乳プリン きな粉と黒蜜添え(Aセットの場合)
   ※仕入れの都合でメニューが変更になることがあります

メサでは、川崎市のお野菜を農家さんから直送でお届けしています。
農家さんとの顔の見える関係、国産食材の素晴らしさの発見
を大きなミッション!と思って日々、お食事をお出ししています。

今回、お出しする白いご飯は、明治時代に作られていた「亀の尾」
という品種で、コシヒカリなどの現在主流になっている多収量品種の
源流なのだそうです。

収量が少ないためあまり生産されなくなってしまいましたが、食味が
良く、最近はお酒の原料として使われているとか。
そういう希少なお米なので、なかなか手に入りにくいのです。

お米について詳しくはこちらで紹介しています。

いつもは「玄米で!」なあなたも、来週は「白米で!」となるかな??
期間中は、生産者の方のご紹介も含めたフライヤーをご用意します。
岩手はちょっと遠いけど、きっと舌から身近に感じられます。
お楽しみに!
※アンケートにご協力をお願いします!


0 件のコメント:

コメントを投稿