2014年8月12日火曜日

ハーブと作る蜜蝋キャンドル1回目、お洒落に開催♪

昨日はハーブ講座3つめ。
Faradayの平井祐子さんによる、ハーブと作る蜜蝋キャンドルでした。

ローズマリー、タイム、ミントなどの有名どころのハーブを、溶かした
蜜蝋にディップ・・・芯を入れて・・・とっても簡単にできました。


蜜蝋講座の面白さは、「そうなんだ!」と思わず言ってしまうような、
ミツバチを通じた自然界の営みを知ることができることにある気がします。

この黄色は、完全に自然なものです。ミツバチは、どの花の蜜を集めるか
巣ごとに決まっているそうで、ラベンダーの巣だったら、すべての蜂が
ラベンダーを探してどこまでも飛んでいくのだそうです。


 そうなんだ!そばにたまたま咲いている花の蜜、ではないんだ!
このチェンマイ産のオーガニック蜜蝋の色は、竜眼の花蜜の色なんだそうです。


今回は、夏休み中の男性も参加があり、和気あいあいと。


終わった後は、はぐるま農園の生ハーブティーと、特製のハーブスイーツ
(今回は「アメリの好きなもの(生姜のクリームブリュレ)」)を召し上がりながら
自己紹介も含め、歓談タイム。

楽しい講座でした!


さて、来週と再来週の講座は下記の通りです。
お子さん連れでも、おひとりで参加しても、もちろん大丈夫。
遊びにいらっしゃいませんか。

お電話か、メール(tachib@grassk.org)までご連絡ください。
TEL 044-872-9795(メサ・グランデ)

--------------
8月19日(火)14時半~15時半
ハーブで広がる、コーヒーのたのしみ② 
~ドライハーブのすすめ~

コーヒーは、それ自体でも多様な味わい・楽しみがあります。
今回はハーブの魅力を加えて、さらなる楽しみの広がりをご体験いただきます。

旬のハーブを活かして、貴方のコーヒーライフをもっと楽しくする技をご紹介しますが、実は身近な食品やちょっとした知恵で、こんなコトもできちゃうんだ!というトリビアを発見していただけると思います。暑さ厳しい時期の楽しみとしてもすぐに活用できますよ!

 「ドライハーブのすすめ」
たくさんのハーブを手に入れても、すぐに使い切れない・・・そんなときに。
ドライに加工すると保存が利きます。
また、ハーブの個性はブレンドすることで扱いやすくなることが知られています。
試飲や試食を通して、オリジナルのアイデアへとお役立てください。

講師:mottano/寺岡英
もっと楽しいコーヒー”mottano”主宰
コーヒーの楽しみを広げる活動をしています

・調理師
・よみうりカルチャー講師
・コーヒーに関するイベントやセミナーの企画、講演多数

受講料:1,500円(大人1名様)

--------------------

8月20日(水)14時半~16時
生ハーブを使ったお料理でおもてなし!(American Style:アメリカ風)

アメリカ風のスタイルで、「人参パンのハーブバーガー」と「野菜パフェ」。ハーブを使ったお料理だけど、とっても簡単。子どももきっと喜んで食べてくれます。簡単にできて、買ったハーブを使いきれる、そんなアイデアをシェアします。

講師:西川さと恵
食育インストラクター、
・'09.'10. Food & Culture Academy / The korean traditional culture
course (@Seoul)
・'12.ヌナKitchen.(One Day Chef @Mesa Grande)

食育を学ぶうちに 韓国料理の五味五色五法、薬食同源に興味を持ち、韓料理を学ぶため、単身Seoulへ。ホームパーティのサポートなど、フリーランスで活動中。

受講料:2,300円(おひとり様あたり)
持ち物:エプロン、三角巾

--------------------

8月25日(月)15時~16時
ハーブを使ってコネコネ石鹸

フレッシュハーブ・無添加の石けんフレーク・精油(エッセンシャルオイル)を混ぜて捏ねあげ、乾燥させて石けんを作ります。想像力を膨らませて変わった形にしてもいいですね。簡単に作れますのでお子さんでも大丈夫。小学生以上のお子さんでしたら、お一人でもご参加可能です。
料理で使い切れずに残ったフレッシュハーブの有効利用、モイストポプリの作り方もお話しします。また、講座中、メサ特製のお菓子とお茶を楽しんでいただきます。

講師:イシカワアロマ/石川和枝
東京・東村山市を中心にハーブやハーブから抽出したエッセンシャルオイル・クレイ(泥)を使ったワークショップやイベントを行い、スロー&ナチュラルな生活を送るお手伝いをしています。

取得資格:PIH(プロフェッショナル・インストラクター・オブ・ハーブ:日本ハーブ振興協会),アロマインストラクター(日本アロマコーディネーター協会),アロマ・アドバイザー(NARD JAPAN),クレイセラピー検定(国際クレイセラピー協会)

受講料:2,000円(おひとり様あたり)

--------------------

8月27日(水)14時半~15時半
生ハーブで フレッシュな 蜜ろうキャンドル を作りましょう

地元のはぐるま農園さんの採れたての生ハーブを蜜ろうに潜ませて、新鮮な香りを楽しみながら 太陽に一番近い炎を楽しめる蜜ろうキャンドルを作ります。また、講座中、メサ特製のお菓子とお茶を楽しんでいただきます。お子さんのご参加は、小学生以上でしたらお一人でも可能です。

講師:FARADAY/平井祐子
タイの北部 チェンマイの養蜂場 forabee から タイの国王に献上している 蜜ろうを預かって
皆さんに 蜜ろう みつばちのお話をしながら ワークショップをしています。

受講料:2,300円(おひとり様あたり)

--------------------
8月28日(木)15時~16時
生ハーブを使って・・・手浴とマッサージ

生ハーブを入れた「手だけのお風呂」で香りを楽しみながら、心地よい時間を過ごしましょう。体が温まったところで、二人一組で手のアロママッサージにチャレンジ。アロマオイルをお持ち帰りいただきます。手には全身のツボが集まっていますので、夏の疲れがとれます。生ハーブのお茶とお菓子つき。

講師:溝呂木まり
セラピーランド
カラフルツリー 主催
アロマコーディネーター
チャイルドケアコーディネーター

生活の木、あなたと健康社にて自然療法の道を歩む。自身の病気を自然療法で完治したり、3人子育てを通して自然療法の恩恵を数多く受ける。その恩恵を皆さんに伝えるのがライフワークになっています。

受講料:2,000円(おひとり様あたり)
持ち物:ハンドタオル、手が浸けられる洗面器

--------------------

8月29日(金)14時半~16時
生ハーブを使ったお料理でおもてなし!(Japanese Style:和風)

ハーブを使いこなすお料理教室、第三回は「グラス寿司」と「おくらスープ」。和のハーブを使って香り高い和食をおしゃれに仕上げてみましょう。簡単にできて、買ったハーブを使いきれる、そんなアイデアをシェアします。

講師:西川さと恵
食育インストラクター、
・'09.'10. Food & Culture Academy / The korean traditional culture
course (@Seoul)
・'12.ヌナKitchen.(One Day Chef @Mesa Grande)

食育を学ぶうちに 韓国料理の五味五色五法、薬食同源に興味を持ち、韓料理を学ぶため、単身Seoulへ。ホームパーティのサポートなど、フリーランスで活動中。

受講料:2,300円(おひとり様あたり)


持ち物:エプロン、三角巾

0 件のコメント:

コメントを投稿