2014年9月15日月曜日

10/5(日)17:00~「旧暦」で五節供を 重陽の節供の夕べ

皆さまこんばんは。
いつもありがとうございます。
今日は女性起業家交流会の会場として使っていただき、
活気溢れるメサでした!
主催はDream’s scrumさん。

~Dream’s scrumとは~
2008年にすくらむ21主催の「女性起業家入門セミナー」に参加した有志を中心に結成されたグループ。創業実現に向けて、様々な問題解決のために情報交換、勉強会、交流などの活動を行ってきた。
 現在は、起業した仲間同士、事業の継続への不安や日々の悩みについて共有したり、仕事について相談できる体制づくりを目指すと共に、起業を目指す方への情報提供、交流なども行っている。






人と人が繋がること。そこから生み出されるもの。
その魅力に溢れる会でした。


さて、本日は、恒例の
もうひとつの時間軸、「旧暦」で五節供を楽しむ会
のご案内です。
恒例でしたが、季節を二巡りし、ひとまず最後の宵と致します。

重陽の節供の夕べ


【日時】10/5(日)17:00~19:00
【内容】旧暦噺と季節の料理を楽しむ会です。
【定員】20名
【参加費】2,500円(ドリンクは各自別途オーダー願います)
【申込・問い合わせ】メサ・グランデ
       tachib★grassk.org(★を@に変えて送信ください)
                   044-872-9795(11:30~14:30を除く、月から金の9:00~21:30でお願いします)
【主催】【風力5】、メサ・グランデ
【協力】たちばな農のあるまちづくり推進会議

~【風力5】とは~
‘02年、書籍『旧暦と暮らす』(松村賢治著ビジネス社刊)プロデュースをきっかけに結成、フリーランスライター小坂京子・相良高子・中村史江による書籍雑誌企画編集チーム。旧暦から見た持続可能な社会の在りようを基に、各分野とのゆるやかな連携を志す。’04年より、ビギナーのための旧暦メルマガ『カランドリエ』配信中。他に主な旧暦関係編集書籍に、『庵を結び、炭をおこす―続・旧暦と暮らす―』『続々と、旧暦と暮らす』(ビジネス社刊)、『暦に学ぶ野菜づくりの知恵―畑仕事の十二カ月』(家の光協会刊)などがある。


重陽の節供の夕べ チラシ





















2年近く、旧暦に触れる暮らしの提案<五節供の夕べ>をお呼びかけしてまいりましたが、
ひとまず今回で卒宴です。
10月5日晴れた控えめな卵形の月の宵。
集く虫の音も声を限りにBGMを務めてくれることでしょう。
春も夏も、そして秋も―秋やむかしのあきならぬ―
時が移ろう一瞬を大切に、胸に刻んで生きていたいものです。
                                        (チラシ案内文より抜粋)


 この会でも、素敵な繋がりがうまれることと思います。
共に、大切な一瞬を過ごしましょう。








0 件のコメント:

コメントを投稿