2014年11月9日日曜日

「かわさきコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスセミナー 2014」第1回報告

2014年11月9日(日)、かわさきコミュニティビジネス/ソーシャルビジネスセミナー 2014 「社会や地域に役立つ”しごと”を創ろう・続けよう・拡げよう」の第一回目が行われました。27名の方が集まり、会場は熱気に包まれていました。その様子をレポートします。

★第1回11月9日(日)13:30~16:30 「月3万円のCB/SBを考えてみよう」
講師:3-biz 前田商店 代表 前田 敏之さん
場所:にこぷら新地

会場になった「にこぷら新地」は、オープンしたばかりのコミュニティスペース。田園都市線の二子新地駅高架下に、東急電鉄が建設し、地域住民が事前に検討を行って、交流の場として、オープンしたとのこと。大きなフリースペースで会議やイベントなどが行えるほか、作業室や、外にもスペースがあり、気軽に利用ができます。運営は地域住民が立ち上げたNPOが担っています。
さて、木更津からアクアラインを渡って来てくださった、講師の前田敏之さん。3万円ビジネスだけで生計を立てている数少ない実践者のお一人で、そのクリエイティブな暮らし方と、ビジネスの生み出し方に、注目が集まりました。

セミナーの事務局を務めるNPO法人ぐらす・かわさき事務局長の田代よりご挨拶。
3万円ビジネスにはいくつかのコツがあります。
・月に3万円しか稼がない。それ相応の時間しかかけないで、空いた時間は自分のため・・・自己研さんや、自給自足のために使う。
・やりたいこと、社会に良いことしかやらない。
・一つのビジネスで月に6万円稼げるようになったら、半分を誰かに分けてしまう。
・副業ならぬ、複業を回す。
・・・などなど、もっとあるのですが、とにかく、「そんな考え方があったか」と、今までの価値観を変えられてしまうような、目からウロコのお話でした。

会場の皆さんも、熱心にお話に聞き入り・・・質問タイムも終ったら、いよいよワークショップ。皆で、「にこぷら新地でできそうな3万円ビジネス」を考えました。
一人ひとり、違うことを考えながらこの場に集まってきているので、本当に色々なアイデアが出ました。
「野草でサバイバル料理教室」
「同窓会幹事請負&場所提供サービス」
「特殊メイク教室」
「移住者限定の情報交換カフェ」
「介護経験者の介護カフェ」

・・・などなど、面白いアイデアが次から次へと!・・・言いたいことを全部言ったら、そのサービスにいくらだったらお金を出して買うか、検討しました。
会場となった「にこぷら新地」の理事長、川崎さんから、施設のご案内をいただきました。
前田さんのお話し開始。思わず「なるほど」と思う話。もっと詳しく聞きたい!と思わされます。
 

 

3万円ビジネスにはいくつかのコツがあります。
・月に3万円しか稼がない。それ相応の時間しかかけないで、空いた時間は自分のため・・・自己研さんや、自給自足のために使う。
・やりたいこと、社会に良いことしかやらない。
・一つのビジネスで月に6万円稼げるようになったら、半分を誰かに分けてしまう。
・副業ならぬ、複業を回す。
・・・などなど、もっとあるのですが、とにかく、「そんな考え方があったか」と、今までの価値観を変えられてしまうような、目からウロコのお話でした。

会場の皆さんも、熱心にお話に聞き入り・・・質問タイムも終ったら、いよいよワークショップ。皆で、「にこぷら新地でできそうな3万円ビジネス」を考えました。
一人ひとり、違うことを考えながらこの場に集まってきているので、本当に色々なアイデアが出ました。
「野草でサバイバル料理教室」
「同窓会幹事請負&場所提供サービス」
「特殊メイク教室」
「移住者限定の情報交換カフェ」
「介護経験者の介護カフェ」

・・・などなど、面白いアイデアが次から次へと!・・・言いたいことを全部言ったら、そのサービスにいくらだったらお金を出して買うか、検討しました。
 
「ビジネス」「起業」というと、スキルや知識が足りないとか、経営なんて難しそうとか、何から始めたらよいのか分からないとか、かたく考えてしまいます。
ところが、3万円ビジネスの考え方で「ビジネス」「起業」を考えてみたら、ちょっと違う見方ができた方が多くいらっしゃったようです。もちろん、軽く考えて大丈夫ということではありません。頭を柔らかくして、色々なところにあるビジネスの種をどう拾い集めて、組み立てていくのか、そのような頭の使い方を覚えられたら面白いことが起きるかも・・・と思いました。

最後に、主催の川崎市経済労働局職員 葉山さんより、川崎市の行っているCB/SB支援について説明がありました。
 
今、既に自分の課題意識から取り組んでいるNPOや市民団体の活動を、もう一歩進めたり、何か始めたいと思っていたご参加者27人の方たちにとって、刺激的な半日となったのではないかと思います。
さて、次回は明後日。
一回目とは全く違うアプローチで、ソーシャル・ビジネスを成功に導いてきた鈴木政孝さんが、CB・SBを熱く語ってくださいます。前田さんとは年代も違うため、その点でも面白いと思います。
★第2回11月19日(水)19:00~21:00 「スキル・経験を活かしたCB/SB立ち上げ・継続のコツ」
講師:NPO法人イー・エルダー 理事長 鈴木 政孝さん
場所:メサ・グランデ(JR南武線 武蔵新城駅徒歩2分)
お問合せ:044-872-9365(川崎コミュニティビジネス相談窓口)

0 件のコメント:

コメントを投稿