2015年6月27日土曜日

7月2日より、“イチモク”は、goo-bitの日、はじまります!

「goo-bit お酒の自習室」開催のお知らせです。

以下は、goo-bit 主宰の鈴木さんよりのメッセージです。

---------------------------------------------------------------

7月2日(木)より、毎月第一木曜日の夜に「メサ・グランデ」にて、お酒好きな皆様と神奈川県内のお酒を学ぶ時間を持ちたいと思います!
イベントでもなく、飲み会でもなく、地味〜に楽しくお酒の味わいを学ぶ場です。
毎回の主要テーマはgoo-bitで決定させていただき、お酒の調達もこちらで致します。とはいえ「自習室」なわけですから、各自のテーマを持ってお越しいただき、学んでもらえるような配慮もしております。
7/2 第1回目のテーマは「酒米 若水を味わう」です。というのも、フリーマガジン『かながわ酒&農マガジン goo-bit』の次回第3号で特集するのが、神奈川県の南足柄市で酒米「足柄若水」を作る農家さんなのです。
であれば、できるだけ多く若水で醸された日本酒を飲んで・・・ではなかった「学んで」おきたい‼︎ じゃありませんか!
というわけで、下記が概要です。メサ・グランデの“イチモク”は、goo-bitの日。お気軽にお問い合わせ&ご参加くださいませ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「goo-bit お酒の自習室」概要です。

《日時》
毎月 第一木曜日の19時〜21時30分
※第1回目は、7月2日です。

《参加資格》
地元のお酒を愛する人、愛せるかどうか確かめてみたい人

《学び方》
毎回、テーマに沿ったいくつかのコースをご用意します。第1回目は下記の通り。
⚫︎コース1 「酒米ちがいで味比べ」
→ 神奈川県山北町にある川西屋酒造店の日本酒「隆」の生原酒で、酒米に若水を使用したものと美山錦を使用したものを飲み比べます。
●コース2 「酒米いっしょで生原酒と火入れ加水酒の味比べ」
→ 若水を使用した「隆」のうち、生原酒タイプと火入れ加水タイプを飲み比べます。
●コース3 「お酒いっしょで器とっかえて味比べ」
→ 若水を使用した「隆」の生原酒を、普通のおちょこや平盃、ワイングラスで飲み比べます。
●コース4 「お酒いっしょで温度かえて味比べ」
→ 若水を使用した「隆」の生原酒をいろいろな温度にお燗して飲み比べます。

《参加費用》
参加費1000円で上記の「コース1」を提供致します。ここまでは必修です。その後はコース一つにつき500円となります。
また、コース1終了後は自学自習のためにお持ち込みいただいたお酒の勉強をしていただいても構いませんが、その場合はgoo-bitの「活動経費ご協力募金(一口500円)」にご協力ください(現在、酒燗器の導入を目標に募集しております)。なお、お席が混み合っている場合などは時間制限や、ご利用をお断りすることがございます。
お持ち込みいただいたお酒の容器等はお持ち帰りください。また、厨房のご利用はできません。

《その他》
●お食事の提供は致しません。お酒とつまみの相性を学ぶために多少の食べ物をお持ち込みいただいても構いませんが、ただの飲み会にならぬようご配慮ください。
●テーマの提供はgoo-bitで致しますが、講師はおりません。みんなで学び、楽しく向上していくことを目指します。また、この場を利用して会合・打ち合わせや講習会を開くこと等はご遠慮ください。
●できるだけ事前にご参加のご連絡をお願い致します。
goo-bitさんのFBページ(https://www.facebook.com/goo.bit?fref=nf)
またはメサ・グランデにメールでも結構です(tachib@grassk.org)
●上記取り決めの変更については、またご連絡致します。より良い学びの場づくりを目指して、模索して参ります。
●ご参加の際は、アンケートへのご協力をお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿