2015年7月3日金曜日

毎月、イチモクはgoo-bitの日。お酒の自習室がスタートしました

神奈川県内のお酒を地味~に楽しく学ぶのが「goo-bit お酒の自習室」 。

昨日は第1回目の開催でした。
テーマは「酒米 若水を味わう」。
goo-bitさんが発行しているフリーマガジン『かながわ酒&農マガジン goo-bit』の次回第3号で特集するのが、神奈川県南足柄市で酒米「若水」をつくる農家さんだとのこと。

まずは、「酒米違いで味比べ」
神奈川県山北町にある川西屋酒造の日本酒「隆」(りゅう)の生原酒で、酒米に若水を使用したものと美山錦を使用したものを飲み比べ。
goo-bit主宰の鈴木さん


 そして、若水を使用した「隆」の生原酒と火入れ加水酒の味比べ。

続いて、同じ生原酒を、普通のおちょこ、平盃、ワイングラスで飲み比べ。
驚くほど、味わいが違うものですね~。
味比べ中~














最後に温度を変えて(お燗をして)飲み比べ。


お酒とつまみの愛称を学ぶために多少の食べ物は持ち込みOKということで、私たちはメサ・グランデの野菜を食べながら、お酒を味わいました。
枝豆、キュウリ、トマト。
シンプルで最高に贅沢な感じ。

チーズなどの持ち込みも面白そうですね。


さあ、次回は8月6日(木)19時~21時半です。
できるだけ事前のお申し込みをお願いいたします。

メサ・グランデ メール:tachib@grassk.org

0 件のコメント:

コメントを投稿