2015年7月2日木曜日

「神奈川 食べる通信」@川崎版だったらどんな食材 Vol.2

「神奈川 食べる通信」 @川崎版だったらどんな食材 Vol.2のご案内です。

食べもの付き雑誌、「神奈川食べる通信」は、2013年7月に創刊された「東北食べる通信」の神奈川版です。
神奈川の創刊は2014年11月で「平塚のくりまさり」を特集し、5月号では神奈川在来のきゅうり「相模半白節成」を取り上げています。
神奈川食べる通信のテーマは「神奈川をあなたの本当のふるさとに」。県内の特筆すべき農産物・水産物を通じて神奈川の魅力を知り、地産地消の大切を知ってもらえればと思って編集を行っています。
もしも「神奈川食べる通信」が川崎を取り上げたらどんな食材を、どのような切り口で紹介したら良いかを話し、地元の魅力を再発見する機会にしたいです。
そして先日、開催した座談会を経て内容を精査し、実際に食材を皆さんで厳選しながら次のステップにしていければと思っています。

日時:7月24日(水)15:00~18:00
場所:武蔵新城メサ・グランデ
会費:500円(コーヒー、お茶等ご用意しています)
お申し込みは、メサ・グランデまで E-mail:tachib@grassk.org

こちらは前回の模様です。

0 件のコメント:

コメントを投稿