2015年10月16日金曜日

窖蔵・ANAGURA「中国酒講座」昨夜、第1回目を開催しました。

毎月第3木曜日は、「窖蔵・ANAGURA「中国酒講座」 を 夜19時から開催します。
昨夜はその第1回目。

テーマは、浙江省紹興酒「塔牌」.でした。中国酒と言ったら、まずはこれ!
浙江省紹興市で糯(もち)米から造られる醸造酒、「塔牌」は、いくつかある紹興酒メーカーのひとつ、浙江塔牌紹興酒有限公司の製品ブランド名です。
3年物、5年物、8年物を飲み比べました。

 ・紹興酒が甘いのは砂糖を加えているからではなく、糯(もち)米の本来持つ甘味なんだそうです。
 ・最初から茶色?なのではなく、ラベルをご覧いただくとわかる通り、カラメルを入れているからなんですね。
などなど、いろんな疑問を解決してくれる、レクチャーもたっぷり!
紹興酒に合う、東坡肉(豚肉の角煮)と煮卵も絶品でした。



主催の、㈱ファイブエム 平田さん
中国は、とにかく広い! ...
 数え切れないほどのお酒があります。
 この中国酒講座では、代表的な中国酒をご紹介いただきます。
 
【今後の予定】
2015年
第2回 11月19日
 上海老酒「石庫門」…紹興酒ではない紹興酒?
第3回 12月17日
 北京「紅星・二鍋頭酒」…北京の庶民の酒
2016年
第4回 1月21日
 山西省杏花村「汾酒」…三国志の英雄・関羽も飲んだ?
第5回 2月18日
 白酒カクテル…中国酒の新たな試み

★できましたら事前にお申込みお願いいたします。
主催・お問合せ先:株式会社ファイブエム(平田)
         mail:i-hirata@agate.plala.or.jp
         電話:090-2658-9606

0 件のコメント:

コメントを投稿