2015年10月20日火曜日

「ふらっと かわさき」スタートしました! 気軽に地域の課題をみんなでお話ししてみる、ゆる~い会です。

川崎地区で活動する様々な団体や個人が「ふらっと」つどい、情報交換することで、それぞれの活動が活発に広がればいいな、という思いから、スタートした会です。

コーディネートは、NPO法人セカンドリーグ神奈川&NPO法人ぐらす・かわさき

第1回を10月16日(金)15時~17時、「メサ・グランデ」にて開催しました。

第1回のテーマは「こども」
教育、しつけ、食育、貧困・・・などなど子どもに関する気になること発信したいこと、誰かと何かしたいことなどを、みんなで持ち寄って話し合いました。

まず、冒頭に川崎市の職員の方から川崎市の現在の子どもを取り巻く状況について、基礎的な情報をご提供いただきました。
貧困率や行政施策としての経済的支援や就労支援、学習支援、居場所支援など。
「あきらめ感」に向き合うには?、子どもと関わる大人をどう増やせるか?

その後、テーブルごとに、「5年後のこどもたち、こうなったらいな」「今の子どもたちに思うこと・感じること」「子どもたちにこれならできる!これをやりたい!」についてディスカッションしました。




 子どもの問題は、結局は大人の問題であるのだ、ということ。
親でも教師でもない第3の関係の大人との関わりが持てるかどうか、
そんな様々な斜めの関係の大人たちを見て、夢が描けるかどうか、
それって大人同士が地域のなかでどんな関係性を築いていけるかに関わってくるかもしれませんね。

ひとり一人のいろんな思いを出し合って、これから連携できること、なんらかの仕組みや仕掛けをつくるきっかけづくりになれたらいな、そんなわけで、第2回、「ふらっと かわさき」も続けて開催する予定です。

第1回目にご参加した方もそうでない方もお気軽にぜひご参加くださいね。

★第2回 ふらっと かわさき
11月26日(木)15時~17時 会場「メサ・グランデ」

参加費:500円(お茶付き)
    お申し込みは、セカンドリーグ神奈川まで
    045-470-5564(受付:月~金 10時~17時)
    sl-kanagawa@pal.or.jp
    ※セカンドリーグ神奈川は生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープが、子育て課題の解決に取り組む人びとや団体を支援するために2011年4月に立ち上げた中間支援組織です。
    【セカンドリーグ神奈川の取り組み】
    ■さまざまな分野の活動と連携し、皆さんと共に地域の子育て課題に取り組みます。
    ■親子向けコミュニティビジネスの立ち上げや継続を支援します。
    ■さまざまな協働ができるネットワークづくりに貢献します。
    【セカンドリーグ神奈川のミッション】
    「私たちは、心豊かな地域社会をつくるために、地域の人びとやコミュニティ、行政に働きかけて、社会的価値ある活動や事業を支援します。」
    【中期目標とアクション】
    「子育て環境における課題を地域で解決するために親子向けコミュニティビジネスの立ち上げや継続を支援し、さまざまな協働ができるようなネットワークづくりを支援する事業を行います。」




0 件のコメント:

コメントを投稿