2017年2月27日月曜日

寺子屋(まなぶ)×ミール(たべる)「てらこみーる」始まりました!

昨年の2月にスタートして、メサの毎月の行事として定着してきた感のある「めさみーる+」は、毎月第3木曜日の夜、みんなで一緒にカレーを食べる日です。
毎回70~100名の老若男女にご参加いただいています。

そして、1年後の今年2月19日(日)、新しくスタートしたのが「てらこみーる」
子どもたちにとって、もっと長く過ごしてもらい、遊んだり、宿題をやったり、自由に学べる場、そして子どもも大人もみんなで一緒にワイワイごはんを食べる場です。
「てらこみーる実行委員会」さんの主催で、メサ・グランデが会場と食材協力しています。
第1回は、こんな感じでした。




参加者数は小中学生が13名、未就学のお子さんが11名、親御さんが14名、合計38名。
運営のてらこみーる実行委員会は、事務局4名と14名のボランティアさんの参加。
初回とあって、どのくらい来てくれるかドキドキのスタートでしたが、満席に!
午前中は各自持ってきた教材で勉強したり牛乳パックで貯金箱作りの工作など。
その間キッチンではクリームシチューと蓮根の蒸し物、大根サラダ、炊き込みご飯を60食準備。調理に参加してくれた小学生もいました。

次回は3月19日(日)の開催です。
★寺子屋タイム:10:30~11:45
★ごはんタイム:12:00~13:30(売り切れ次第終了)
  ごはん料金:こども(18歳以下)無料・大人500円
 次回のメニューは、カレーの予定です。

【募集】
寺子屋で勉強や知識を教えてくれる先生ボランティアさん
食材提供や、食事を一緒に作ってくれるボランティアさん
いらなくなった教科書やドリル
連絡先:てらこみーる運営委員会 teracomeal@gmail.com



  









0 件のコメント:

コメントを投稿